Kindle Paperwhite初期設定方法で注意するポイント。

2021/02/25

Kindle Paperwhite初期設定方法で注意するポイント。

Kindle Paperwhite initial setting method.
Kindle(キンドル)初期化後の初期設定方法について、工場出荷状態へ設定リセットを行った場合の「注意するポイント」や「望ましい設定順番」を記載いたします。

悩む理由、
kindle paperwhite(ペーパーホワイト)が自宅のネットワーク名を認識しなくなってWi-Fi接続ができなくなってしまいました。工場出荷時の設定へリセットしてみたのですが、初期化後に注意することってあるのでしょうか。同じ状態が繰り返された場合は修理するしかないのでしょうか。

こんなあなたの悩みを解決いたします。

結論、時刻を合わせてからメニュー「設定」→「Wi-Fi設定」を行ってみてください。何故その順番なのか?理由については手順詳細の次に詳しく説明します。

想定する端末の状況について。


・突然ネットワーク名が認識されない場合。
・以前より動作が遅く感じてきたので初期化後の初期設定を行う場合。
・新しいルーター・アクセスポイント機器へWi-Fi接続ができない場合。
などがこの手順に相当すると思います。

Kindle Paperwhiteの初期化がまだ済んでいない場合には、「「5回タップするだけ」Kindle(キンドル)の初期化方法と設定リセット時に注意すること。」で詳しく解説しています。

記事の信頼性

仕事柄(IT管理職)、20年程ECなどWEBサイトを運用しています。自社サイトやブログのWEB担当者に急に抜擢された方にも判りやすく確認できるように引用情報を等を同時に記載してお伝えしますね。

記事を読むことで得られる利益

とっても便利なkindleペーパーホワイトですが、再起動を行っても「動作が著しく鈍い。」「Wi-Fi接続が急にできなくなってしまった。」「SSID(ネットワーク名)を認識しない。」など、しばらく使っているとトラブルに遭遇してしまう場合があります。困っている方もいらっしゃるようですので、解決策を記載いたします。

Kindle(キンドル)の初期設定方法。(初期化後の再設定)

所要時間(確認作業まで含めて約6分程です。)
※この操作方法ではWi-Fi接続「SSID(ネットワーク名)、パスワード」と「ご利用のAmazonアカウント」を使用します。準備してから実行してください。

操作方法で注意するポイント

ゆっくりと確実に行ってみましょう。Kindle端末に処理が集中して動作が鈍くなっている場合があります。一般的なタブレット端末と比べ「スクロール処理」や「タップの反応」もゆっくりとした動作となっていますので注意と配慮が必要です。

【確認してください】こちらのモデルで間違いないでしょうか。
>>Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)(アマゾンページが開きます)

step
1
Kindle Paperwhiteを再設定するために「使用言語を選択する」「開始」を押す。

Kindle Paperwhiteを再設定するために「使用言語を選択する」「開始」を押す。

step
2
初期設定が始まる。進行状況を表すバーが現れる。

Kindle初期設定が始まる。進行状況を表すバーが現れる。

step
3
通常の順序ではWi-Fi設定となりますので、「Wi-Fi接続」を押す。

通常の順序ではWi-Fi設定となりますので、「Wi-Fi接続」を押す。

step
4
Wi-Fiネットワークの検出が始まりますが、ここで「x」を選び、「後でKindleをセットアップ」を選ぶ。

Wi-Fiネットワークの検出が始まりますが、ここで「x」を選び

「後でKindleをセットアップ」を選ぶ。

step
5
「はい」を選択する。

「はい」を選択する。

step
6
右上メニューマーク(黒い点が縦に3つ)を選択してメニューを開き「設定」を選ぶ。

右上メニューマーク(黒い点が縦に3つ)を選択してメニューを開き
「設定」を選ぶ。

step
7
「端末オプション」を選択する。

「端末オプション」を選択する。

step
8
「端末の時刻設定」を選択する。

「端末の時刻設定」を選択する。

step
9
現在時刻を合わせる「OK」を押す。

現在時刻を合わせる「OK」を押す。

step
10
ホームボタン右隣の「←(戻る)」を押す。

ホームボタン右隣の「←(戻る)」を押す。

step
11
「ワイヤレス」を選択する。

「ワイヤレス」を選択する。

step
12
「Wi-Fiネットワーク」を押す。

「Wi-Fiネットワーク」を押す。

step
13
Wi-Fiネットワークの検出が始まります。

Wi-Fiネットワークの検出が始まります。

step
14
ネットワーク名を選択して「パスワード」を入力後、「接続」を押します。

ネットワーク名を選択して「パスワード」を入力後、「接続」を押します。

step
15
画面上部のWi-Fiマークが表示され接続完了となります。

画面上部のWi-Fiマークが表示され接続完了となります。

step
16
「Amazonに保存済みのWi-Fiパスワードをこの端末からすべて削除しますか?」と表示されますが「キャンセル」or「削除」をそれぞれの環境で選択してください。特に運用で気になることがなければ「キャンセル」で問題ありません。

Amazonに保存済みのWi-Fiパスワードをこの端末からすべて削除しますか?

step
17
「Wi-Fiネットワーク」に「接続先:あなたのネットワーク名」が表示されていればOKです。

「Wi-Fiネットワーク」に「接続先:あなたのネットワーク名」が表示されていればOKです。

step
18
ホームボタン右隣の「←(戻る)」を押す。

ホームボタン右隣の「←(戻る)」を押す。

step
19
「マイアカウント」を選択する。

「マイアカウント」を選択する。

step
20
「既存のAmazonアカウントに登録」を選択する。

「既存のAmazonアカウントに登録」を選択する。

step
21
Kindleの登録が開きますので、「Eメールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」を入力して「登録」を選択します。

Kindleの登録が開きますので、「Eメールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」を入力する。
「登録」を選択します。

step
22
画面が戻り左上に端末の状況が表示されます。「チェックしています」「新しい更新はみつかりません」など。動作が終わるまでしばらく待ちましょう。以上で終了です。

画面が戻り左上に端末の状況が表示されます。「チェックしています」「新しい更新はみつかりません」など。動作が終わるまでしばらく待ちましょう。以上で終了です。

また、解消できない場合にはサポートに連絡してみましょう。

事前準備するもの、

  • 注文番号
  • 購入者名
  • 不具合内容

必要事項を事前に用意してから連絡するとスムーズにサポート対応できます。

Kindle Paperwhiteのページから上部メニュー「カスタマーサービス」を選び、「デジタルサービスおよびデバイスサポート」を選択、ページの下部「カスタマーサービスに連絡」を押します。

>>Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)(Amazonアカウントへのログインが必要です。)

「時刻」を先に合わせてから「Wi-Fi設定」を行うべき理由と注意ポイント。

「Kindle Paperwhite端末のシステム時間」と制御側の「ルーターやアクセスポイントのシステム時間」が大幅に違う場合にはうまく繋がらない場合もあります。お使いのルーターやアクセスポイントが賢く「セキュリティに問題のある端末」と判断してしまっているかもしれません。

また、設定時はできるだけ「SSID(ネットワーク名)」が認識できるようにルーターやアクセスポイント側の「ステルス機能等」を「解除」もしくは「セキュリティ設定を緩めて」から実行してみましょう。

順番を「時刻合わせから行う」ことで解決する場合があります。

  • Kindle PaperwhiteがWi-Fiを認識しない。
  • Kindle Paperwhiteでネットワーク名が検出されない。

などの接続できないトラブルを未然に防ぎましょう。

Kindle Paperwhite仕様からの注意ポイント

IEEE802.11n/ac 規格(5GHz帯域)には対応してません。(2.4GHz帯域)で接続しましょう。
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n。
認証方式もWEP、WPAおよびWPA2です。

新しいルーター・アクセスポイント機器を導入したが、Wi-Fi接続できない時に注意すること。

新しいルーター機器などは5GHz接続を優先的に行ったりしますので、落雷による瞬停や機器の更新などで再設定がかかり、突然繋がらなくなったりするので注意が必要です。

Wi-Fi接続設定終了後にKindle Paperwhiteをいつから使ったら良いのか。

Wi-Fi設定終了後には、しばらくKindle端末を放置することをお勧めします。あまり早いとは言えない処理速度で初期設定を実行しています。「Kindle端末のファームウェアのアップデート」や「アカウントとの同期」などが同時に行われています。端末の充電をするつもりで数十分程度は気持ちを抑えて処理が完了するのをゆっくり待ちましょう。

まとめ

時刻を合わせてから「Wi-Fi設定」を行ってみてください。

Kindleがこんな状態に再起動が有効です。

  • ①突然ネットワーク名が認識されない。
  • ②以前より動作が遅く感じる。
  • ③新しいルーター・アクセスポイントのWi-Fi接続ができない。

コツがあります。

ゆっくりと確実に行ってみましょう。一般的なタブレット端末と比べ「スクロール処理」や「タップの反応」もゆっくりとした動作となっています。

Kindle(キンドル)の初期設定方法の流れ

  1. 「Wi-Fi接続」を選択する。
  2. 「x」を選び、「後でKindleをセットアップ」を選ぶ。
  3. 「端末オプション」→「端末の時刻設定」をする。
  4. 「ワイヤレス」→「Wi-Fiネットワーク」を押す。SSIDとパスワードを入力する。
  5. 既存のAmazonアカウントに登録」を選択する。Amazonアカウントを入力する。

重要ポイント

  • 「時刻合わせから行う。」
  • ルーターやアクセスポイント側の「ステルス機能等」を「解除」もしくは「セキュリティ設定を緩めて」から実行する。
  • IEEE802.11n/ac 規格(5GHz帯域)には対応してません。(2.4GHz帯域)で接続しましょう。
  • Wi-Fi設定が終了後には、しばらくKindle端末を放置する。

※「Kindle端末のファームウェアのアップデート」や「アカウントとの同期」などが同時に行われています。


解消できない場合にはサポートに連絡してみましょう。
Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)

-お得情報
-, , ,