初心者が覚える用語【検索エンジン最適化SEO】

初心者が覚える用語【検索エンジン最適化SEO】
悩む理由、
ブログやホームページを担当することになったんだけど、これだけは覚えるべきって用語はあるの?

こんな悩みを解決いたします。

結論、「インデックス」「クロール」「クローラ」「Googlebot」は覚えておきましょう。

こんな方におすすめ

  • ブログ始めたけど初心者が覚えるべき用語は?
  • 検索エンジンの仕組みってどうなってるの?

 

今更聞けない。検索エンジン用語

会社のホームページ、ブログ、それとSNS。

「WEB全般担当することになりました。」若いから判るでしょの抜擢。そんな時も社内外の部署との会話でもちょくちょく登場して聞いているはずだけど、いまいち理解はしていない。

そんな方も多いと思います。

ここでは、今更聞けないけど適当な認識では良くない用語をまとめてみました。

記事の信頼性

仕事柄(IT管理職)、20年程ECなどWEBサイトを運用しています。自社サイトやブログのWEB担当者に急に抜擢された方にも判りやすく確認できるように引用情報を等を同時に記載してお伝えしますね。

インデックス

index 本の索引。簡単には「もくじ」ですね。グーグルは閲覧(認識)したブログやホームページを「インデックス」という場所に保存します。そのインデックスには「URL」住所で言えば番地。とその内容が記憶されます。

よく聞く「インデックスされる」とは、グーグルがあなたのブログやホームページを読み込んで、インデックス(もくじ)に追加することですね。

新しく追加した御社のコンテンツなどを読み込んでグーグルが理解してもくじとすることです。

もくじとしているのは全てを追加することではない可能性があるということですのでグーグルに認識されにくい状態(わざと認識されないようにするテクニックもあります)であれば追加されないということです。

クロール

グーグルが新しく追加された御社のコンテンツや更新されたコンテンツを検出する工程のことです。グーグルは泳ぐようにサイトマップやリンクや様々な方法でコンテンツを読み込みURLを認識します。そしてインデックスに登録しますが全てを登録するわけではありません。

クローラ

インデックスを目的とした自動化されたプログラム、ソフトウエアです。

Googlebot

クローラ(プログラム)の一般的な呼び名です。多数のGooglebotがウェブをクロールしています。その数は公開されていません。

検索エンジン最適化(SEO)

御社のブログやホームページをグーグルのクローラに認識されやすい様に改善する一連の行動のことです。グーグルより100%の開示された情報はありませんが、検索結果から意図する傾向を読み取る作業とより適切であろうとする改善思考です。この業務を専門とする方もいます。

まとめ:初心者が覚える用語【検索エンジン最適化SEO】

御社の新しいコンテンツがクローラ(Googlebot)によりクロール(認識)され適切にインデクス(URLとコンテンツが登録)されました。

と理解しましょう。

-ブログ悩み解決, ホームページ運営悩み解決