gmail送信エラー(TLS Negotiation failed, the certificate doesn't match the host.)解決した方法

2020/04/15

TLS Negotiation failed, the certificate doesn't match the host.解決方法。初心者の方にも判りやすく説明しますね。

悩む理由、
gmailで突然メール送信ができない。
gmailでメール配信エラーがでる。

エラー
TLS Negotiation failed, the certificate doesn't match the host.

こんなあなたの悩みを解決します。

結論、メールヘッダーから発信サーバードメインを調べてsmtp送信サーバーに入れる。

こんな方におすすめ

  • gmailを使って独自ドメインの送受信を行っている
  • gmailで複数メールアドレスを管理している
  • gmailのフィルタを通してメールを運用したい

 

記事の信頼性

仕事柄(IT管理職)、11個のメールアドレスを顧客応対等で運用しています。強力なフィルタと良い操作性のgmailがスマートデバイスと相性がとっても良く日々愛用しています。

 

記事の内容

  • 対処方法の提案
  • 設定方法

設定方法

smtpの設定方法

step
1
メールヘッダー情報を見る


送受信エラーが無かった頃の受信メールを開き、メール右上に返信マークの右の「その他」をクリック。「メッセージのソースを表示」を押す。「クリップボードにコピー」押す。メモ帳などにペーストする。

step
2
ドメインを探す


Subjectからちょっと上の下から数えて2個ほどのReceived: from ~  by ●●.●●.●● (○.○.○.○) with ~

step
3
SMTP設定に反映する


●●.●●.●●をgmailの「設定」「アカウントとインポート」タブの「名前:欄」の「他のメールアドレスを追加」もしくは「情報を編集」「SMTP サーバー経由でメールを送信します」「SMTPサーバー欄」に記載してください。以上で解決できない場合は最後の手段を考えてください。

SMTP設定反映で「DNS Error:認証が失敗しました。」意外な解決方法

環境によっては「smtp.」の記載が必要無い場合もあります。

注意ポイント

「認証が失敗しました。ユーザー名とパスワードを確認してください。 サーバーからエラーが返されました: DNS Error:」が環境によって出ることがあります。意外に気が付かず時間を取られてしまう場合がありますので「smtp.」の記載を消すことも試してください。

解決に至るまで

gmaiエラー解決に至るまで

googleのセキュリティが強固になり、今までgmailから送信していたメールが認証エラーとなっています。突然送信できないのであればこの可能性が高いです。

各所に問い合わせても的確な回答がなく「どうしようもない困った状態」になってしまいました。

何回設定を見直したことか。

テレワーク中の皆さんのお役に立てればと思います。 上記でも解決できない場合には、こちら。

最後の手段【セキュリティを弱めて回避する】

最後の手段、セキュリティを弱めて回避する
googleアカウントのセキュリティを弱める対策でもあるのでこれは最後の手段として、

「googleアカウント管理」「セキュリティ」「2段階認証解除」「安全性の低いアプリのアクセスを有効」smtp.google.comでログインしているgoogleアカウントとパスで送信。

まとめ

gmailエラーで混乱する現場

今回の状況は全世界的に起こっている様で、これだけ普及したgmailでは現場は軽く動揺が見られましたが、テレワークでは必須なgmailですので「複数のアドレス」を運用していると「冷や汗」がでましたね。発生時は最後の手段をとる緊張感がありました。それでもgmailは楽ですね。

-ブログ悩み解決, ホームページ運営悩み解決