ブログの始め方。はじめの一歩。おすすめと手順

ブログの始め方

スキマ時間でブログを始めて、ブログが収益化して副業になればと思っています。全くの初心者なのですが何から始めればよいでしょうか。

結論、初心者なら雑記ブログを始めること。慣れてきたら1つのテーマを詳しく書く分析方法を学びましょう。ブログ収益化を目指したいなら最初からWordPressブログで実践です。ブログは集客を学べます。

ブログを始めるのに特別な才能やセンスは必要ありません。

一歩ずつ、ゆっくりでも良いから自分のペースで続けられるそれがブログの良いところなんです。

誰かの役に立つ=収益化。

役に立つと誰かが同様の悩みを持つ方にブログをおすすめしてくれます。

その波が来るには時間差があります。ゆっくりとジワリとです。

色々な分析ツールがあります。覚えてみましょう。ほとんどの情報が無料で学べます。親切な方が世界には、沢山いらっしゃいます。

これは息子たちに贈るメッセージとして、できるだけ簡素にまとめたいと思います。

自己ブランド力を高める個人の時代。TIKTOKなどショート動画人気が続いていますが「ブログ運営」はSNSをつなぐ中心(HUB)と捉えて、発信力を高める発想と着眼点で発信脳を鍛えていきたいですね。

ブログを育てて運用することで数年後、どんなサービスを生むのか楽しみ。さあ!始めて見よう。

ブログの始め方。はじめの一歩。

あなたがブログを始める理由はなんでしょうか。

  • ブログで稼ぐと副業につながると聞いたから興味がある。
  • IT資格の勉強になる。
  • ブログから学んだ知識を活かして、仕事で評価されたい。
  • フリーランスで実績を見せたい。
  • 学生でポートフォリオを作りたい。

ブログで稼ぐと副業につながると聞いたから興味がある。

WEBサイト作成等を小さく始めてコツコツ成果を上げて、自身で会社経営する人もたくさんいらっしゃいます。

IT資格の勉強になる。

「ブログ開設の手順」「ブログ開設の初期設定」「ブログ運営で役に立つWEBの知識」と進めてみましょう。実践で学べば忘れません。

仕事で評価されたい。

ブログ運営で役に立つWEBの知識はそのまま会社のホームページ運営にも利用できます。

学生であれば、面接時に自分を知ってもらえる便利なツールとなります。

学生でもポートフォリオを作って制作物などを日々更新することで、面接する企業側でもWEBの知識があれば重要な能力としてマーケティング部署等に採用される可能性が高くなります。

面接する側や面接される側の双方にとって時間を節約できる大きなメリットとなりました。履歴書や短い面接では表現できない自身の能力について直接触れて試してもらえる制作物は時間を掛けて仕上げることができます。

フリーランスなら実績が必要です。

仕事であれば文章を作るスキルを求められます。こんな仕事をいままで携わっていますと見せることができれば信用力が高く評価されます。

その全てを学べるのがブログを始めることで繋がります。

ブログ初心者は何から始めたら良いのか?

初心者なら雑記ブログが良いかなと思います。

  • 雑記ブログ
  • 特化ブログ

初心者でも「ブログで書きたいテーマが決まっている人」or「特に決まっていない人」に分かれます。

特化ブログはこんな感じで書き始めること。

部活でテニスやってるからテニスを中心に書くこと。例えば、

  • テニス道具の選び方。
  • 簡単なトレーニング方法。
  • 間違いやすいルールについて。

特定テーマを記事の中心に書き集めたブログを「特化ブログ」と言います。

もちろん、全部の記事がテニスじゃなくても良いです。

部活でテニスやってるからテニスを中心に書くこと。

雑記ブログの場合はこんな記事構成。

テニス以外のアニメや勉強関連などを混ぜて記事にしたものを「雑記ブログ」と言います。

  • テニス地区大会の練習。
  • 期末テストの勉強対策。
  • 最近の話題アニメ。
  • ハマっているゲーム。

趣味や得意なことがあれば専門的な知識も備わっているので掘り下げて色々と書きたいことがでてきますね。

雑記ブログと特化ブログの特徴と違い。

ブログ収益化するなら特化ブログがおすすめです。

雑記ブログの特徴特化ブログの特徴
広いテーマで記事を書くので自分の感じたままを記事にすることが多いので、特化と比べると話題が浅くなる。
話題が見つかることが多いので比較的記事を書きやすい。読者層は様々となる。
雑記ブログと比べると深く連続して記事を書くので、得意な分野があれば話題が深くなるため、それを必要とする読者が次回も訪れる。読者層は固定。
収益化は遅くなる。他のブログと差別化がしずらい。流行の記事を気にする読者層。収益化は早め。1つのテーマにそった記事なので、悩みを解決しやすく人を集めやすい。読者さんが次回記事も気になって再来する。

雑記ブログから始めることもあり。

テニスだけじゃ続ける自信がない場合は、雑記ブログでテーマを決めずに記事を書き、慣れてきた頃に特化にお引越しする方法もあります。

1番大切なことは、まずはブログを続けてみることを目標に手を動かしてみましょう。

SNSで「ブログ初心者」などと検索すればちょうど始めたばかりのお友達がみつかる可能性もあります。

ブログを開設する初心者でも簡単。

利用するツールの紹介。

  • CMSとは?
  • WordPressとは?

CMS(シー・エム・エス)とは?

「ブログが簡単に管理できる構造がCMS。」と人の手では何時間も掛かる修正作業を自動で行ってくれる仕組みです。

Contents Management System=コンテンツ・マネジメント・システムです。

ホームページやブログ等WEBサイトの「看板」「メニュー」「写真」など視覚的なデザインや含まれる情報を一元管理し「再利用」「一括変更」を担ってくれる素晴らしいシステムです。

WordPressとは?

ブログを始めるなら「ワードプレスが良いよ。」と友人にもお勧めされたんだけど。どんなところが良いの?

WordPress(読み方:ワードプレス)とは、CMS管理システムの1種類です。

代表的なCMSにはWordPressを始め、Shopify、Wix、Squarespace、Joomla、Drupalなどがあります。

2022年7月調べWordPress使用率。
https://w3techs.com/technologies/overview/content_managementより引用(2022年7月調べ)

WordPressは全ウェブサイトの43.0%で利用され、CMS市場シェア64.2%と1番です。

難しいプログラミングを行わなくてもWEBサイト作成やブログ作成が簡単にできるので、コンテンツ作成に集中できることが人気なんです。

初心者でもWordPressでブログを始める理由は何なのでしょうか?今から始める初心者でも理解できる。やさしく解説/WordPressブログのしくみで詳しく開設しますね。

関連記事
WordPressブログのしくみ
無料ブログと何が違うの?やさしく解説/WordPressブログのしくみ

続きを見る

ブログを始めるにはどこがいい?

結論。おすすめは、Wordpress(ワードプレス)です。

私の実体験からもブログ運営を続けていると必ずブログに愛着が湧いてくるはずです。

使い方も様々に運営ができ、SNSとの連携、自身のポートフォリオ、ビジネスでブログ集客ノウハウを活かすこともできます。

また、副業でアフィリエイト(広告収入)を経験してみたりと大きく成長できることが期待できます。

ブログを始める場所はどこがおすすめ?

すぐに書き始めたいから、アカウント取得すればすぐに始められる無料ブログを一番最初に思いついたんだけど。だめなのかな。

※重要※WordPress(ワードプレス)を自分所有のサーバーに入れてブログ運営を行う。

自分所有がとても大切です。①デザインが自由に作成できます。②ブログ収益化もできます。③拡張機能プラグインを導入すれば機能を簡単に増やすことができます。

おしゃれなブログを目指しているならWordPressがお勧めです。

WordPressブログをエックスサーバーで始める手順でやさしく解説しています。

無料のブログじゃ満足できない理由。

WEB知識が学べない。運営から借りている無料ブログですから、ブログ自体の不具合等はほとんどありません。

それと引き換えに「仕組みを全く理解できていない。」ハードウエアやソフトウエアのことが何年たっても理解できませんでした。

無料のブログ運営は将来の資産にならない。

無料ブログで一度失敗した経験があるからです。アカウントが突然停止されてしまいました。

運営側に問い合わせを行いましたが、理由の説明は無く回復せずでした。

無料ブログを始めてしまった大きな理由として、当時の流行があります。

「みんな集まっているから大丈夫だろう。」そう思って始めましたが、まさか突然のアカウント停止。今まで作成したページを閲覧することや移動することもできませんでした。

同様の経験をした方々も検索すると見つかりましたが、いずれの方もどうにもならない状態でした。

当時もWordpress(ワードプレス)の存在は知ってはいましたが、始めてしまった無料ブログ運営からワードプレスに移るきっかけも無くそのまま惰性で続けてしまったことが原因です。

ブログを始める初心者のためのブログ開設の流れ。

初心者がWordPressを始めるときに必要なもの
初心者がWordPressを始めるときに必要なもの
  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. WordPressのインストール

すぐブログ開設を始める方はこちらで進めていきますね。

今からブログを始める初心者が、wordpressブログ開設に必要なものが順路です。

1.独自ドメインの取得。

すぐ始めたい。ブログ初心者のドメイン取り方【コツ・決め方】
ブログ初心者のドメイン取り方【コツ・決め方】

大切なことは、読者が理解しやすいドメイン名を選ぶことが重要です。

そして、後悔しないようにブログで収益化を目的としなくても、認知されている「.com」等を選ぶこと。

「よくある悩み」や「ブログ収益化しやすい事例」なんかも、すぐ始めたい。ブログ初心者のドメイン取り方【コツ・決め方】で、まるっと解説していますので参考になると思います。

2.レンタルサーバー契約。

レンタルサーバー契約
レンタルサーバー契約

WordPressの設定が簡単にできるボタン搭載おすすめレンタルサーバーサービス。
※レンタルサーバー=サーバー領域をレンタル(貸し出す)事業者。

  1. ConoHa WING(コノハウィング)
  2. エックスサーバー
  3. シン・レンタルサーバー
  4. mixhost
  5. ColorfulBox(カラフルボックス)
  6. お名前.com レンタルサーバー

難しいサーバーの保守管理(レンタルサーバー事業者)=レンタルサーバー費用。

難しいサーバーの保守管理をレンタルサーバー事業者で行ってもらいます。この料金がレンタルサーバー費用と思ってください。

自宅で揃えたら24時間監視なんて出来ませんから、ブログ運営ではとっても重要な役割になりますね。

取得したドメインをレンタルサーバー事業者で契約した場所へ紐づけします。ドメインの住所を決めることです。

取得したドメインをレンタルサーバー事業者で契約した場所へ紐づけ
ドメインの住所を決める

レンタルサーバーの選び方で悩んでる方は、”初心者におすすめサーバーの選び方”で解決するかもです。

3.Wordpressのインストール。

WordPressをインストールする。
WordPressをインストールする。

そして決めた住所にWordPressをインストールする流れです。

WordPressの設定が簡単にできるボタン搭載おすすめレンタルサーバーサービスでは、「WordPress自動インストール」のボタン1つを押すだけで簡単にインストールができます。

ここへブログ記事を掲載して読者に閲覧していただきます。

[Wordpressブログの始め方]

4.暗号化http⇒https

暗号化http⇒https
暗号化設定http⇒https

ConoHa WING(コノハウィング)の無料独自SSL設定手順。

  • コントロールパネルにログインする。
  • サイト管理を押す。
  • サイトセキュリティを押す。
  • SSLタブを押す。
  • 無料独自SSLを押す。
  • 利用するを押す。

初心者ならコノハウィングのWINGパックを利用すると簡単にSSL設定ができちゃいます。

5.サイト構築。

おすすめテーマ。

  • stork19
  • THE THOR(ザ・トール)
  • ACTION(AFFINGER6)

[おすすめWordpressテーマ]

ブログで稼ぐのどのブログなの【無料ブログと有料ブログの違い】

無料ブログのデメリットは後からWordPressに移行するときに、かなりの「時間」と「手間」がかかります。

  • 無料ブログも設定など時間は掛かる。
  • 無料ブログは借りている土地。
  • 規約等で自由にならないことが多いので収益化しにくい。
  • 無料の土地を借りるならSNSで良いかも。

[無料ブログおすすめ]

ブログを始めたあと、どんなブログ運営をするのか。

ブログを始める目的を明確にしたほうが良い未来が必ずやってきます。目的別にブログ運営からスキルを戦略的に習得して目標を達成しましょう。

ブログで収益化を目指す。

コツがあります。

自分が情熱を持っていて、さらに知識もある事柄を中心にブログを書き続けましょう。

そうすることで、読者からの信頼が増し、検索エンジンのランキングにも良い影響を与えます。

ブログを始めて稼ぐ手順。

  1. テーマを選ぶ。
  2. ドメイン名の購入。
  3. ホスティングサービスの選択。
  4. ブログプラットフォームを選ぶ。
  5. 初めてのブログ記事を公開する。

ブログ収益化6つの方法。

  1. ディスプレイ広告。
  2. アフィリエイトプログラムに参加する。
  3. 商品を販売する。
  4. スポンサードコンテンツを掲載する。
  5. メンバーシップを作る。
  6. ニュースレターを作成する。

詳しい手順については、「ブログを始めて稼ぐ方法【6つの稼ぎ方】」で解説しています。

関連記事
ブログを始めて稼ぐ方法【6つの稼ぎ方】
ブログを始めて稼ぐ方法【6つの稼ぎ方】

続きを見る

 [アフィリエイトの始め方][ブログアドセンスの始め方][ネットショップの始め方][商品販売の知識][接客の知識]

WEB知識をつけるだけ。

[趣味ブログ][無料ブログサービス]

フリーランス。

[実績][チラシ][ポートフォリオ][アポイントメント][連絡先][自社サービス契約]

中小企業。

[ネットショップの始め方][資料請求の始め方][アポイントメント][自社サービス契約][求人の始め方][接客知識]

ブログを始める初心者は何を学べば良いのか。

箱を作ったら次は中身を作る。

  • 見せるもの=コンテンツ
  • 読者を不快にさせない文章=読者を満足させる文章。
  • 読者にとって役に立つコンテンツから自動広告を付けて収益化を狙ってみる。

[ブログアドセンスの始め方]

ブログの始め方で必要なブログの書き方。

ブログの見やすい書き方のコツは

  • 箇条書き(リスト)を意識する。
  • 見出しで読者にわかり易い構造を作る
  • 予め図を見せることで全体を理解してもらう。
  • 比べるときは表を使って違いを説明する。
  • 目次で整理
  • 画面の小さなスマホを想定して適切な改行と句読点を使って1文を短くする。

ブログを始めるのに、「記事の構成」を知ることは初心者がブログの始め方を学ぶときに、もっとも重要なことと言えます。「ブログ記事の構成。ブログを書き始めるとき1番におぼえること。」では、見やすい書き方を学ぶ前の基本的な記事の構成を画像を使ってわかりやすく伝えています。

次の段階ではより読者にとっての価値を考えましょう。最も伝えたいことを記事タイトルで表現するにはどうしたら良いのか?読みやすいブログ記事のメリット。で記事構成の方向性を理解してみましょう。

ブログってどうやって書くの?

  • 読者にとっての価値を考える
  • 最も伝えたいことをタイトルで表現する。
  • 必要順に箇条書きにする。
  • 箇条書き詳細を文章にして伝えていく
  • 同じ仲間同士はまとめてみる
  • 仲間外れでタイトルに含まれない文章は別記事(関連記事)にする。
  • 関連記事をより詳しく記事にすることでブログ全体で読者の求めているものに近づく

ブログ文章の書き方

  • 読者が検索しそうなワードを実際に検索してみる
  • 想定した読者が求めていそうなタイトルを考える
  • わかりやすい文章構造
  • 根拠を伝える
  • 同じワードを繰り返さない。
  • 結論は早めに伝える。
  • 画面の小さなデバイス端末も想定して1文を短く句読点で区切る。

記事の書き方のコツ

  • 前半にキーワードを入れる
  • 文章の構成を読者目線にする。
  • 情報の正確性&誤字脱字に注意する
  • 読者が読みやすいを心がける
  • 改行を適切に利用して空白を含めて視認性をよくする。

詳しくは、下記記事にて解説していますので、ご覧ください。

ブログの始め方ブログの書き方

関連記事
ブログの始め方で必要なブログの書き方。
ブログの始め方で必要なブログの書き方

続きを見る

 

-WordPress, ブログ, ブログの始め方
-, ,